HOME記事ヒメボタル観測状況 2020年7月13日(月)霧時々小雨

ヒメボタル観測状況 2020年7月13日(月)霧時々小雨

観測場所 折爪岳山頂 九戸村エリア
ホタルの数(推定) ヒメボタル 大多数
観測時間 19:00~20:50
気温 16℃~16℃
やませ
協力員のコメント

・19:12光り始めは早かったが飛び出しに時間を要した。
・19:30瞬時に活動が活発になり、全域に飛遊が伝播した。
・20:30発生数は「ウェーブ現象」手前位。気温の低い日にしては上々で、徐々に活動を小さくしていった。
・観賞者少数。カメラマン12名。
・遊歩道①中程にも発生が多くなった。
・遊歩道口③道路上からも「劇場」気分で観賞できるようになった。

【守って欲しいこと】
1. 緊急時以外懐中電灯を付けないこと。
2. カメラのモニター画面の点灯は最小限にすること。機能が無い場合は傘や布等で防ぐこと。
3. スマホの長い点灯や電灯替わりの使用をしないこと。

※本情報は、ヒメボタル愛好家の皆様のご協力により、提供しているものです。
 

●観賞コースマップ map.pdf (PDF 112KB)

※観賞時の注意点
・新型コロナウイルス感染症への対策を講じて鑑賞する(マスク着用、2メートルの間隔をあける等)
・ホタルの観賞スポットでは極力ライトを使用しない(やむを得ず足元を照らす際は、赤色灯もしくは赤いフィルムを貼った最小限の光源を使用してください。)
・大きな音を鳴らさない
・ホタルを捕獲しない
・長袖、長ズボン、長靴等を着用する
・カメラやスマホ等の液晶モニターの光を周囲に見せない配慮をする。
・カメラの三脚設置等の作業は、明るい内に行う。(晴れている日で、19:00位迄が目安)
ヒメボタル観賞される皆様へ Ver2.pdf (PDF 109KB)

カテゴリー

地図

ページのトップへ戻る