HOME記事ヒメボタル観測状況 2021年7月18日(日)晴れ

ヒメボタル観測状況 2021年7月18日(日)晴れ

観測場所 折爪岳山頂 九戸村エリア
ホタルの数(推定) ヒメボタル 多数
観測時間 19:15~20:25
気温 23.0℃~23.0℃
やませ
協力員のコメント

・梅雨明けの気候により、ホタルの活動が山場を越したと思われる
・19:28 光始め
・19:38 飛び始め 
・気温23℃は今季最高の温度。湿度は45%と昨夜よりさらに低い
・ホタルは全域での活動が見られるが昨夜よりさらに薄さはある
・カメラ、車両、観賞者は少ない

※「大きなホタルを見ました情報」
ヒメボタル観賞シーズン後半になると、毎年話題になる大サイズのホタルを13日に見ましたと報告あり。
似たような目撃情報は20数年前から毎年のようにあるも、定かになってはいない。
発光サイクルが違い、高い位置を飛ぶことが多く、人間を常に警戒している様子。
発光の点滅サイクルがあまりに早いので常に光っているように見える
大きさは1.5倍から2倍はある
 

   

※本情報は、ヒメボタル愛好家の皆様のご協力により、提供しているものです。
 

●観賞コースマップ map.pdf (PDF 112KB)

※観賞時の注意点
・新型コロナウイルス感染症への対策を講じて鑑賞する(マスク着用、2メートルの間隔をあける等)
・ホタルの観賞スポットでは極力ライトを使用しない(やむを得ず足元を照らす際は、赤色灯もしくは赤いフィルムを貼った最小限の光源を使用してください。)
・大きな音を鳴らさない
・ホタルを捕獲しない
・長袖、長ズボン、長靴等を着用する

カテゴリー

地図

ページのトップへ戻る