HOME記事「先端設備等導入計画」について

「先端設備等導入計画」について

「先端設備導入計画」について

 先端設備導入計画は、中小企業者等が、設備投資を通じて労働生産性の向上を図るための計画で、生産性向上特別措置法において定められているものです。
 この計画は設備を設置する事業所がある市区町村が、国から導入促進基本計画の同意を受けている場合に、中小企業者等が認定を受けることが可能です。
 認定を受けた場合、固定資産税の特例や国補助金の優先採択等を受けることができます。(受けられる支援の内容によって、一定の要件があります。)
 先端設備等導入計画を作成する場合は、下記の手引き及び中小企業庁のホームページを参考にしてください。

    先端設備等導入促進計画策定の手引き (PDF 1.31MB)

   【中小企業庁HP】生産性向上特別措置法による支援

 提出書類について

  (1)先端設備等導入計画に係る認定申請書

     ファイル:(先端設備等導入計画に係る認定申請書_.docx (DOCX 24.3KB)) 

     ※記載例:先端設備等導入計画に係る認定申請書(記載例).pdf (PDF 129KB)
  

  (2)認定支援機関の事前確認書

     ファイル:(認定支援機関事前確認書.docx (DOCX 26.6KB)
  

  (3)納税証明書の写し税務会計課で取得できます。)
  

  (4)上水道料金、下水道料金使用料等納付状況調査同意書

     ファイル:(上水道料金、下水道使用料等納付状況調査同意書.docx (DOCX 24.9KB)
  

  (5)暴力団排除に関する誓約書

     ファイル:(暴力団排除に関する誓約書.docx (DOCX 15.4KB)
  

  (6)工業会証明書の写し(詳しくは、こちらをクリックしてください。)

     ※中小企業庁のホームページに移動します。
  

  (7)先端設備等に係る誓約書

     ファイル:(先端設備等に係る誓約書.docx (DOCX 24KB)

  

※申請時に工業会証明書が提出できない場合は、工業会証明書と併せて賦課期日までに追加提出してください。

 

  提出先
   九戸村総務企画課 地域振興班  TEL 0195-42-2111 内線171
   メールでのお問い合わせ:soumukikaku@vill.kunohe.iwate.jp

 

カテゴリー

ページのトップへ戻る