HOME記事架空請求にご注意ください!

架空請求にご注意ください!

 「訴訟最終告知という内容のハガキが届いたが、覚えがない」、「利用した覚えがない架空の請求を受けているが、どうしたらよいか」という相談が、全国の消費生活センターへ寄せられています。架空請求の請求手段は、ハガキ、封書、SMS(ショートメッセージサービス)など様々です。
 訴訟○○センター等を名のり消費料金の件で訴訟を開始するというハガキや封書、有名企業を名のり有料動画の未納料金の件で連絡が必要というSMS等が届いた場合は、すぐに連絡せず、「消費者ホットライン(局番なしの188)」や役場消費生活相談窓口、警察などに相談しましょう。

架空請求に対する注意喚起チラシ

消費者庁ホームページ

カテゴリー

ページのトップへ戻る