岩手県九戸村

HOME記事ヒメボタル観測状況 2022年7月21日(木 )曇り時々雨

ヒメボタル観測状況 2022年7月21日(木 )曇り時々雨

観測場所 折爪岳山頂 九戸村エリア
ホタルの数(推定) ヒメボタル オス:極少数、メス:極少数
観測時間 19:10~20:25
気温 20℃~20℃
やませ
協力員のコメント

・発生から31日目。昨夜より気温天候共に良好で期待も大きいが・・・

・②番入口から入り十字路左右中無し。

・19時30分~ 左側でようやく光始めのホタルを確認。

・20時00分~ 飛遊は薄くても全域に発生しているが、数は極めて少ない。発生の回復は無い模様。

・飛遊から飛遊までの間が長い。少なくも観賞者は途切れない。特に遠方の方々。

・観賞者の心理は林間にある。林間は目が広く散る。路上は視野が狭いため捉えやすいが、通過車両のライトが遮る。

・20時00分~ ②番入口前の路上で高く飛ぶ大きなホタルは今シーズン2度目。出会いの観賞者は「源氏ボタル」と叫んだ、正体は・源氏、異種、新種???積年の謎

 

・観賞者少数、カメラ2台 通過車両多数

 

※スマホでの撮影は明るくなるので、ヒメボタル保護の観点から自粛していただきたい。

 

※本情報は、ヒメボタル愛好家の皆様のご協力により、提供しているものです。
 

●観賞コースマップ map.pdf (PDF 112KB)
●折爪岳ヒメボタル写真 九戸側(撮影:国香雅彦)

ヒメボタル写真2021-07-101.jpg
※観賞時の注意点
・ホタルの観賞スポットでは極力ライトを使用しない
・大きな音を鳴らさない
・ホタルを捕獲しない
・長袖、長ズボン、長靴等を着用する

カテゴリー

地図

ページのトップへ戻る