HOMEくらしの情報上下水道水道未普及地域飲料水確保対策事業
HOME行政情報農林建設課水道未普及地域飲料水確保対策事業

水道未普及地域飲料水確保対策事業

上水道の給水区域外の方が簡易な水道を設置する場合、その半額を補助します。

補助金交付の対象者

水道未普及地域で生活を営み飲料水を確保するため、次の工事を実施する者とする。
なお、飲料水が確保された後は、工事内容が別であっても再度の補助対象事業は実施できません。

  1. 取水施設工事
  2. ろ過施設工事
  3. 配水共同管(内径50mm以上)布設工事
  4. 井戸用ポンプ更新工事(法定耐用年数を経過した者に限る。ただし、法定耐用年数を経過後は、再度補助金交付の対象とする。)

補助金額

配水共同管布設工事については材料費、取水施設工事及び濾過施設工事については工事費の2分の1に相当する額で、限度額は次のとおりです。

  1. 1世帯単独で実施する場合  400,000円
  2. 2世帯共同で実施する場合  600,000円
  3. 3世帯共同で実施する場合  800,000円
  4. 4世帯以上の共同で実施する場合  1,000,000円

カテゴリー

ページのトップへ戻る