HOMEくらしの情報ごみ・し尿ごみ・リサイクル 
HOME行政情報住民生活課ごみ・リサイクル 

ごみ・リサイクル 

 村では、ごみの分別収集と資源回収の徹底を進めています。ごみ分別には役場から配布されている「ごみの種類の分け方・出し方」、「資源ごみの分け方・出し方」を参考にしてください。ごみ収集日は広報紙等でご確認ください。2019ごみの区分と出し方.pdf (PDF 1.37MB)

ごみ収集日
               収集区域 燃えるごみ ビン・金物  空き缶  粗大ごみ  紙・プラ類
瀬月内/宇堂口/泥の木/平内/妻ノ神/戸田上・下/館の下/山根/荒谷/二ツ家 毎週水曜日 収集日は、ごみ収集日程表、又は広報紙で確認ください

1.ビンは透明、茶色、その他、リサイクルしないもの4種類に

2.空き缶は飲料用空き缶、スプレー缶、カセット式ボンベとリサイクルしないものに

3.紙・プラスチック類は(リサイクル品のみ)、新聞紙、雑誌、ダンボール、飲料用紙パック、ペットボトル、発砲スチロールの6種類分けて出してください
鹿島/伊保内上・下/川向/南田 毎週木曜日
小倉/長興寺上・下/大向/五枚橋/荒田/雪屋/田代/柿の木/江刺家上・下/道地/丸木橋/山屋/細屋 毎週金曜日

・ごみは、指定日の朝8時30分までに指定場所に出してください。
・エアコン、テレビ(ブラウン管、液晶・プラズマ式)、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機については収集しません。以下の方法のいずれかを選択して処分を行ってください。
 1.製品を買い替えするまたは購入した家電小売店に引き取りを依頼してください。
  ※リサイクル料金、収集運搬料金が必要です。家電小売店に相談してください。
 2.買い替えでなく、購入した小売業者が廃業した、遠方にある又は不明である等で購入した小売店を利用できない場合は、郵便局において家電リサイクル券を用いて家電リサイクル料金の支払いを行い(http://www.kaiketsukr.com/coupon/postoffice.html)、下記の事業者に回収を依頼ください。
  ※収集運搬料金が必要ですので事業者に相談してください。
  ※回収日について事業者に相談してください。
・パソコンについても収集しないので電気店や収集運搬業者にお問い合わせください。乾電池は家電小売店又は役場、支所の電池回収ボックスで回収します。
・村ではリサイクルのため古着を回収しています。役場と役場支所に古着回収ボックスを設置していますので、衣類、バッグ・カバン類、靴をそれぞれ袋に入れて回収ボックスに入れてください。
・家庭用小型焼却炉を使っての家庭ごみの焼却は禁止されています。ごみは燃やさず分別して出してください。

九戸村の許可業者
(株)九戸清掃センター 0195-42-2538
(有)リサイクルセンター二戸 0195-25-5369
(有)庄内企画サービス 0195-25-4311
(有)マッハ総合計画 0195-25-5252
(有)阿要清掃センター 0195-23-3234
(有)八紘カイハツ 0195-27-4545
  合川商事 0195-25-5291
(有)丸徳開発物流 0195-45-2743
(有)一戸浄化槽 0195-32-3131
(株)マルサ 0197-68-2288
(株)ネクスコ・メンテナンス東北 022-302-2380
(株)岩手環境保全 0192-27-1162
  久慈港運(株) 0194-52-3101
(有)紫波浄化槽 019-672-2656
(有)伊藤商事 0178-25-0769
(有)新菱和運送 0193-23-3888

 

生ごみ処理機器等購入助成金

家庭から排出される生ごみを減量し、堆肥として利用いただくために、生ごみ処理機器等の購入に対し、助成します。
・対象者 村内に住所があり、現に居住し、村税の滞納がない方
・助成金の額
生ごみ処理機・・・3万円を限度に、必要経費の1/2以内の額
生ごみ処理容器(コンポスト)・・・3千円を限度に、必要経費の1/2以内の額

カテゴリー

ページのトップへ戻る